2021年5月22日 第3回練習会

+3

 昨日の天気予報では、今日は晴れで気温も上がるという情報でしたが、実際には曇りで気温も低めで、動いていないと肌寒く感じるほどでした。風は若干ありましたが、波はほとんどなく、水温は冷たく感じるコンディションの中、練習会を行いました。今日は、シーカヤックツーリング組、レクツーリング組、レスキュー練習組の3組に分かれて練習しました。私は、レスキュー練習組に参加しました。

 レスキュー練習では、転覆した艇から水を抜き元に戻す方法や、ロープまたはレスキューベルトなどを使って牽引する方法、笛の扱い方、実際に水の中に入って救助される方法、そしてその人を救助する方法などを練習しました。想定救助対象者は子供のため、レク艇を使った練習です。転覆した艇を元に戻す&牽引するに関しては、毎年練習しているため、少しずつですが上達している気がします。艇は転覆し水が入ってしまうと、信じられないくらい重くなってしまいます。まじ重いです。1人では水抜きがうまくできないため、2人1組でバディになり、自分の艇をうまく使って、2人で息を合わせて水を抜き、その後の再乗艇のための準備を行います。結構疲れます。練習の最後には、水の中に入って救助される、またはその人を救助する練習をしました。水がまだとても冷たく、メンバー全員、震えながら練習していました(笑)。どの技術も救助する/されることを学ぶため、今後の活動を行う上で、とても重要な練習会だったように思います。希望者がいれば、6月中も毎週行う予定です。

1. 基礎知識勉強会
2.ロープの結び方
3.バックストロークでの牽引(その1)
4.バックストロークでの牽引(その2)
5.脚を入れて牽引
6.転覆した艇を戻す練習
7.1人で艇に再乗艇(難しいです)

+3