2020年8月15日 第7回練習会

3+

 今日は夏休み最後の練習会でした。今日もとても暑かったですね。先週と違い、水は少し濁り気味で、とってもヌルい感じでほぼ温水でした。今日は、シーカヤック組とレクリエーション組の2組に分かれて練習開始。私はシーカヤック組に参加いたしました。今日は、メンバーみんなで「バウレスキュー」の練習を中心に実施しました。転覆しそうな人がいた時に、その近くへのシーカヤックのバウ(先頭部分)を寄せ、相手が自分でカヌーを立て直すのを手助ける方法です。レスキューする方はカヌーを寄せるだけなので、主にレスキューされる側の練習になります。自分で何とか立て直す方法なのでセルフレスキューという感じでしょうね。自艇を90度傾け、ほぼ体の半分が水につかっている状態から、相手のバウを掴んで復帰するイメージです。腰を使い、カヌーの重心移動がコツのようです。

 私は初めてバウレスキューにチャレンジしたのですが、見事に何度も転覆してしまいました。何度も転覆をしていたため、バウレスキューの練習というより自力でカヌーに乗り込む再乗艇の練習になってしまいました(笑)。そのため、ほとんど写真を撮ることができず。今日は、野島海岸近くで練習ということもあり、足が付く状態で練習できましたが、実際の海では足が付かないため、パニックにならないように頑張らないと…。きちんと基礎練習を積むことと、水に落ちる恐怖心の克服の大事さを痛感いたしました。来週もレスキュー練習が中心の予定ですので、怖がらずいろいろとチャレンジできればと思います。

1.出発
2.まずは野島を周回。夕照橋下で水分補給。
3.海へ移動中
4.野島海岸近くで集合(今からレスキュー練習)
5.今日は早めに撤収
3+