2019年9月28日 野島自然観察探見隊サポート

0

 今日は午後から「野島自然観察探見隊」のカヌー体験のサポートでした。野島青少年センターで行われているイベントの1つです。横浜市で唯一残っている自然の砂浜がある野島で、カヌー体験や砂浜清掃ボランティア活動、ビーチコーミングを行い、森・川・海がつながる横浜市金沢区の「水」の環境を学ぶことを目的とされています。子供たち向けにカヌー体験や干潟の自然観察が実施されました。

 カヌーが初めての子供たちと一緒に平潟湾に漕ぎ出しました。最初は戸惑いがあった子供たちも、徐々にカヌーに慣れとても楽しそうにされていました。これを機にカヌーに興味を持っていただけるととても幸いです。

 カヌーをやっていると身に染みてわかりますが、ゴミの漂流、生活汚水や油の流出、海岸に打ち上げられた多数のプラスチック片やガラス瓶をよく目にします。驚くようなものが海や川に捨てられていることもあります。また、たくさんの魚たちや渡り鳥など豊かな生態系、その生態系にあやかった私たちの日常の生活があることもわかります。遠いところにあるようで身近な問題だと思いますので、我々も気を引き締めて生活していかねばなりませんね。

1. 野島探検隊で使うカヌー
2. 準備体操中
3. ドキドキの出発
4. そろそろ慣れてきた?
5. なにやら談合中
6. シーサイドラインの近くで
7. 休憩中
8. 終わりの会
0